【本当の口コミ】シボヘールのダイエット効果が嘘って評判を信じるな!

頑張って運動をしても、大好きなお菓子も我慢しても、なかなか痩せない!という方にはぜひ試してほしいダイエットサプリ「シボヘール」。

今ダイエットをしている女性の間でとてつもない人気があるダイエットサプリです。

でも、いくら人気のサプリメントだからといって、

  • シボヘールの口コミや評判はどうなの?
  • シボヘールに配合されている成分はダイエット効果は本当にあるの?
  • シボヘールは試しやすい価格なの?

など、成分や特徴、安全性などを知らないまま購入するのは不安!というのは当然ですね。

そこで、この記事ではシボヘールの詳しい成分、安全性やメリット・デメリット、実際に試した人の口コミなどを徹底的に調べ、まとめています

シボヘールに興味はあるけど、詳しい情報をもっと知りたい!と思っている方の参考になれば嬉しいです。

【レビュー】シボヘールの中身や匂いは?私のダイエットの効果について

私も最近お腹周りの脂肪が気になってシボヘールを購入。

シボヘールの購入を考えているけど、中身などがわからなくて購入まで踏み切れない人もいますよね。

それに、本当にダイエット効果もあるのか?という不安もあると思います。

そこで、ここではシボヘールを4ヶ月使用している私がシボヘールについてレビューしていきます!

こちらがシボヘールのサプリが入っているパッケージ。

大きさはiPhone6と変わらなく、大きくはないので常日頃からバックを持ち運びしている人なら邪魔にならずに持ち運びすることができます。

ただ、私はちょっと周りに知られなくないので、いつもサプリケースに入れて持ち運びしてますが(笑)

シボヘールは、機能性表示食品で「体重やお腹の脂肪、ウエスト周囲径を減らす」ことが表記できるダイエットサプリです。

本来、医薬品以外のサプリなどは効果効能を記載することは禁止されています

しかし、一部の消費者庁が認めている成分を配合しているサプリに限っては、このように機能性表示食品として表記ができるようになるのです。

もっと、簡単にいえば「何も記載されていないサプリよりもダイエット効果が期待できるサプリ」と考えてもらえればOK。

今まで色々なダイエットサプリを試したけど、シボヘールを摂取してみたら効果を実感できた!という口コミが多いのはそのためです。

裏面には、「飲み方」「原材料」「摂取上の注意点」「栄養成分表示」が載っています。

シボヘールは1日当り4粒の摂取が目安ですが、3粒摂取してもカロリーは3キロカロリーで低カロリーです。

こちらは公式サイトから購入した時に本体と一緒についてくる資料。

ダイエットに関することから、なぜシボヘールが脂肪を分解したり、燃焼させたりするのにおすすめなのか載っています。

このような資料があるとダイエットする時のモチベーションも上がりますよね♪

次に本体に入っているサプリについて。

シボヘールに配合されている「葛の花由来イソフラボン」なのかどうかわかりませんが、錠剤には粉が結構ついています。

色は肌色に近く丸い形。

一粒一粒はそこまで大きくないので、4粒を一気に飲むとしても問題なく摂取することができると思います。(個人差あり)

厚みもスマホのiPhoneの厚み(約7mm)よりも小さいので、サプリとしては飲みやすいですよ♪

シボヘールを4ヶ月摂取した感想とダイエットの推移まとめ

今回のダイエットはシボヘールを摂取しながら軽い運動(ウォーキング)や食事管理を4ヶ月しました。

その時のダイエット結果がこちらです。

  推移 体重の減少
0~1ヶ月目 58.3kg→57.1kg -1.2kg
1ヶ月~2ヶ月 57.1kg→55.5kg -1.6kg
2ヶ月~3ヶ月 55.5kg→52.9kg -2.6kg
3ヶ月~4ヶ月 52.9kg→50.3kg -2.6kg
結果 50.3kg -8kg

最初はあまり体重が落ちなかったので、1ヶ月ほどで辞めようかなと?と思っていましたが、いつもそれで失敗していので今回は何がなんでも4ヶ月は継続するつもりで続けました。

すると、やはり3ヶ月以降は体重はどんどん落ちて結果的に4ヶ月で-8.0kgを達成!夢の40kgには到達できませんでしたが、それでも大満足♪

今まで履きたかったズボンも履けるようになりましたし、なんといってもみんなに「痩せたね!」と言われたのがとても嬉しかったです^^

ダイエットをしていて一番信頼できるのは、他の人にどう見えるか?ですからね。

いくら体重が落ちても他の人が気づかないんじゃそれは変わっていないのと同じ。

ですので、今回のダイエットはみんなも変わったって言ってくれたし大成功かなと私は思っています♪

シボヘールには本当に感謝です。やっぱり機能性表示食品は凄いですね(笑)

もちろん、他のダイエットサプリでもダイエットを期待できるサプリはたくさんあると思いますが、シボヘールはダイエットサプリでも特に優秀だなと感じました。

もし、私と同じように今までどんなダイエットサプリを試しても効果を実感できないという人は試す価値はあると思いますよ^^

今年こそ自分を変えたくて購入を悩んでいる人は、一度試してみてください♪

シボヘールの口コミや評価は?実際に試した人の意見を正直に公開

シボヘールの口コミや評価は?実際に試した人の意見を正直に公開

シボヘールの効果はホントにあるの?それともないの?それを知りたいなら実際に試した方の口コミを見るのが一番ですね。

ということで、シボヘールの良い口コミと悪い口コミの両方をまとめてみました。

シボヘールの良い口コミ

40代女性の口コミ

40歳を超えた頃から、お腹周りの脂肪がみるみるつき始め、これまで履けていたズボンが履けなくなっていきました。妻からも嫌味を言われていた中、友人の勧めで出会ったのがシボヘールです。これまで腹筋運動やダイエットをしても全く効果がないというか、長続きしなかったのですが、シボヘールは忙しい中でも飲むだけでよく続けられるので楽です。ただいま1ヶ月ほど続けていますが目に見えて、ウエストの脂肪が落ちていくのを実感しています。ベルトの穴の位置が変わるたびに達成感が湧いてきます。

30代女性の口コミ

中性脂肪値が上昇傾向にあったため、以前から気になっていたシボヘールを飲み始めて3ヶ月になります。お腹の脂肪が取れるということで飲んでいますが、確かにここ数週間でウエストが少し細くなりました。普段通りの食事にシボヘールを摂取するだけなので続けやすく、効果も徐々に出始めているので長く続けていきたいサプリです。近いうちに中性脂肪値を改めて検査する予定ですが、その時にどのぐらい変化がでているか今からとても楽しみにしています

40代女性の口コミ

40歳を過ぎてから基礎代謝が落ちて太りやすいです。特にお腹周りと太ももの脂肪が増えてきて悩んでいました。そこで友人から勧められたシボヘールを買って飲み始めました。これは1日4粒飲むだけで良いので簡単です。特に食事の量は減らしませんでした。始めの頃は全く体重が減らなくて心配になりましたが、1袋飲み終わる頃になると1キロ体重が減っていました。3か月間続けたら、3キロも体重を減らすことができました。お腹回りもスッキリして以前はきつくてはけなかったスカートがはけるようになりました。

50代女性の口コミ

50歳になってからお腹がボテボテした感じになり、スカートをはくことが楽なったのでどうしたらいいかと思った結果、これを飲んでみることにしました。そんなに価格も高くないし、どんな効果があるのかしっかり分かるので安心して飲むことができたのです。飲んでいると、便秘がかなり改善します。その結果、お腹周りがスッキリした感じになることができました。運動と組み合わせることにより、もっと効果を実感することができると感じています。

20代女性の口コミ

内臓脂肪と皮下脂肪、どちらにも効くと書いてあったので飲みました。効かないという口コミもあったので期待していなかったせいか、私には思ったより痩せたというのが正直な感想です。多分元々痩せぎみか普通体型で、それ以上痩せたい人には向かないんだと思います。既に脂肪たっぷりだった私が飲むと1ヶ月で1㎏体重が落ちました。そこからはあまり減らなくなりましたが、油ものを食べた翌日の体重がさほど変わらなくなり、食べ過ぎてしまった後とかでも体重をキープできるようになりました。

シボヘールの悪い口コミ

30代女性の口コミ

体重の変化がなく、効果があまりありませんでした。よいところは、簡単だという事です。やはり、しっかり運動もしないといけないと気付きました。他にもサプリメントを試した事がありますが、それだけで満足してしまっていました。あくまでも、ダイエットをサポートする為のもので、それだけに効果を求めるのは良くないと思いました。ですので、デメリットとしてはそれだけに頼って安心してしまい、自分の努力を怠ってしまうところです。

40代女性の口コミ

私がこのシボヘールを利用するようになった、きっかけは、恋人から40代なのにポッコリとしたお腹が気になると言われた一言からでした。その当時運動もまともにしておらず、お酒もよく飲んでいたことなどから生活習慣が悪いことなどから脂肪がついていました。このシボヘールは脂肪の合成を抑制してくれるサプリメントであり1日4錠飲むだけのダイエットといえます。実際に私は代謝が良くなり、毎日の排便などにも繋がり体重は3キロ減少しています。費用は1月分で2900円程度とそこまで高くはありません。ネットのみでの販売のため、もう少し手軽に手に入れば嬉しいなぁと思いました。

シボヘールの口コミまとめ

シボヘールの口コミを調べましたがすぐにアンケートは中止。それだけ応募が多かったです。

これだけでも、いかにシボヘールが注目を浴びている商品なのか分かります。

シボヘールの口コミを見ていて感じたのは、効果をキチンと感じている人は、適度な運動とバランスの良い食生活を心がけているということ。

一方で、シボヘールが効かない!と残念がっている人の大半は、シボヘールを飲むだけで運動や食事制限はしていないようです。

つまり、シボヘールを飲むだけでは痩せないけど、適度な運動をして食事管理に気を付けることで、確実な効果を実感できるサプリと言えそうです

え~っ!運動とかしないと痩せないなら意味ないじゃん!と思う方もいるかもしれません。

でも、現実には運動をしても食事制限をしても痩せられない人、つまり基礎代謝が落ちてしまっている人が非常に多くいます。

こうした人たちにとってシボヘールは、普段の生活に取り入れるだけで痩せやすい体に導いてくれる最高に有難いサプリメントなのです

シボヘールで効果を出したいと思うなら、適度な運動と食事管理をすることがポイントになるので、これから購入を考えている人は、こうしたこともしっかりと覚えておいてくださいね。

シボヘールはなぜ人気なの?人気の理由が分かる5つのメリット!

シボヘールはなぜ人気なの?人気の理由が分かる5つのメリット!

シボヘールは、若い人からご年配まで人気がある商品です。

さまざまなダイエットサプリがあるなか、なぜこれだけ人気なのか?

その理由はこの5つの特徴があるからです。

機能性表示成分「葛の花由来イソフラボン」でしつこい脂肪を強力分解

シボヘールの主要成分となる、「葛の花由来イソフラボン」は葛の花から抽出したエキスで、体の脂肪(特にお腹周り)を効率良く落とす作用に優れています

葛は、昔から滋養食と知られる葛湯や、風邪薬の葛根湯など、さまざまな健康効果があることで知られていて、日本に限らず多くの国で親しまれている植物です。

その葛の花自体には、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが含まれているため、更年期障害や骨粗鬆症の予防、改善、はたまた肝機能の改善などにも期待ができると言われていました。

これだけでもすごいのに、葛の花はこうした効能以外にも、お腹周りの脂肪を効率良く落とす効果があことが2004年に発見されたのです。

以来、葛の花を使ったダイエットサプリは次々に発売されることになるのですが、なかでもシボヘールに配合されている「葛の花由来イソフラボン」は機能性表示成分のため、しつこい脂肪を強力に燃焼する効果について高い信憑性があるサプリなのです。

MEMO
機能性表示成分とは消費者庁で決められた科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品のこと。安全性及び機能性の根拠がある。

シボヘールには余計な成分は必要なし!一つの成分に集中特化で高い効果が期待できる

シボヘールの主要成分は、「葛の花由来イソフラボン」のみです。

いろいろなサプリメントが出回っているなか、成分が1種類だけという商品は珍しいと思う方もいるでしょう。

さらには、成分が1種類だけで本当に効果があるの?と疑う方も出てきそうですが、成分が多く配合されているから効果が高いということはありません

むしろ、さまざまな成分がいくつも配合されていると、その成分同士がケンカをしてしまい、逆に効果が出にくくなってしまうこともあると言われています。

ですから、サプリメントに求める目的が明確ならば、その目的に特化した成分が一つ入っていれば十分なのです。

ただし、その1種類の成分は信用のできる高品質でないと意味がありません。

シボヘールに配合されている「葛の花由来イソフラボン」は、原材料の選定からサプリメントに使うカプセル成分、製造環境、製造工程などにこだわっている高品質成分

だからこそ、たった1種類の成分だけでも十分な効果が実感できるのですね!

1日1回飲めばOK!だから継続しやすく効果が出やすい

ダイエット系のサプリメントって、服用のタイミングが毎食ごとだったり、1日2回朝・晩だったりするものが多いですよね。

でも、何回か飲まないといけないサプリメントの場合、つい飲み忘れてしまうこともけっこうありませんか?

つい飲み忘れてしまうと、それだけでサプリメントに対してのモチベーションが下がってしまい、続けられなくなってしまうという人もけっこういるようです。

その点、シボヘールなら1日1回だけの服用、しかも自分の好きなタイミングで飲めば良いので、飲み忘れてしまうことも少なくなります。

サプリメントは続けてこそ効果が出るもの。だからこそ、1日1回だけ飲めば良いシボヘールが人気となっているわけです。

シボヘールは1日たったの93円!初回購入は驚きの980円

サプリメントを選ぶうえで、価格はとても大切です。

シボヘールに限らずダイエット系の健康食品は、2~3ヶ月、毎日続けて少しづつ効果を感じることができます。

そうなるとどんなに良い商品であっても、あまりにも高いのでは、家計的に続けられないので意味がありませんよね。

シボヘールは誰でも気軽に続けられる価格を設けています。

シボヘールの通常価格は、3,218円とダイエット系サプリメントのなかでも良心的な価格ですが、さらに定期コースで申し込んだ場合、毎月2,808円で購入可能です

つまり、1日あたりたったの93円

最近では、痩せるためにウン十万円を払ってライザップみたいなジムに通うことがブームになりつつありますが、シボヘールならたったの93円で全身の脂肪を効率よく落としてしまうことができるのです。

さらに、シボヘールを初めて購入する人のために、初回限定価格があり980円で購入ができてしまいます。しかも送料は無料

この料金なら、仮に効果が実感できなくても諦めがつきますよね

話題の葛の花成分サプリメントが1,000円以下で購入できてしまうなんて、さすが人気のシボヘールです。

返品保証制度があるから試して気に入らなかったら返品OK

シボヘールには、ダイエットサプリでは珍しい返品保証制度があります

そのことからも、商品の自信が分かりますね。

ふつう、健康食品などの場合には、不良品以外で一度開封をしたものを返品されるのは、非常にコストダメージにつながります。

このため、購入したあとにやっぱり効果がなかったな!と思っても返品ができないサプリメントがほとんどです。

でも、こうなると購入のハードルが高くなってしまうのも事実ですよね。

そうしたことを考えて、シボヘールでは初めての購入に限り、気に入らなかった場合には、理由を問わずに返品できる制度を設けています

これなら、購入しても効果がなかったらどうしよう!という要らぬ心配をしなくて済むというのもシボヘールの人気につながっているのではないでしょうか?

シボヘールの全成分は?脂肪を落とすダイエット効果について

シボヘールの全成分は?脂肪を落とすダイエット効果について

シボヘールの主要成分は「葛の花由来イソフラボン」には「肥満気味な体重の内臓脂肪・皮下脂肪を落とす効果」が期待できます。

でも一体、「葛の花由来イソフラボン」はどんなものなのか?そして、ダイエットにどう関係するのか?飲む前に知っておきたいですよね。

そこで、葛の花由来イソフラボンについての効能を徹底的に調べてみました。

そもそも葛って何?

葛はマメ科のつる植物、日本や中国、台湾など東南アジアを中心に多く生息し、日本では秋の七草として知られています。

そして葛は、根・葉・花、つる、すべてにおいて利用できる植物のため、古くから健康に役立つ生薬や食品などとして利用されてきました

私たちの生活でなじみがあるものには、葛粉をお湯に溶かした「くず湯」や、葛の根から作られている「葛根(かっこん)」などがありますよね。

くず湯は滋養食として、葛根を原料とした葛根湯は、風邪や体の痛みを和らげる生薬として知られていて、誰もが一度は口にしたことがあるのではないでしょうか?

葛の花については、葛の花を乾燥させたものが葛花(かっか)という生薬として使われていて、葛の花自体には多くのイソフラボンが含まれています。

イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするため、昔から更年期障害や骨粗しょう症、など女性特有の疾患に対して有効なことが知られています

ですので、葛の花にも同じ効果が期待できるのです。

このほか、葛の花は肝臓の働きを高める働きもあり、二日酔いや解毒作用などにも有効で、まさに万能生薬と呼ぶにふさわしい成分

そして、この万能生薬「葛の花」は現代人にとって、大きな悩み「肥満」にも効果があることが解明されています。

「葛の花由来イソフラボン」の3つの効果

葛の花由来イソフラボンは、さまざまな健康効果を発揮することが分かっていますが、肥満に対してはどのような働きをするのか?具体的に調べてみました。

調べた結果、シボヘールに配合されている葛の花由来イソフラボンにダイエットに欠かせない3つの効果があることがわかりました!

ステップ1:脂肪が作られるのをストップ(脂肪合成の抑制効果)

体の中に取り入れた栄養(エネルギー)が燃焼しきれずに余ってしまうと、肝臓で中性脂肪が作られてします。

その結果、体のいろいろな部位に脂肪が蓄えられてしまい、肥満につながるのですが、「葛の花イソフラボン」は、肝臓で中性脂肪が作られるのを抑える効果があります。

これにより肥満になる前に予防ができるのです。

要らない脂肪をどんどん分解(脂肪の分解をサポート)

体の中に蓄えられている中性脂肪は、そのままにしておいても燃えてくれません。

エネルギーとして中性脂肪を使うには、脂肪酸という成分に分解される必要があります。

中性脂肪が脂肪酸に分解されるには、交感神経を優位にしなてくてはいけませんが、日頃からつねに交感神経を優位にしておくのは難しいため、なかなか中性脂肪が燃えにくいのです。

そこで、葛の花イソフラボンの登場です。

葛の花イソフラボンには、中性脂肪を脂肪酸に分解するための働きを促進してくれる作用があるため、脂肪を燃やしやすい体に導いてくれます

脂肪をメラメラ燃やす(脂肪燃焼をサポート)

脂肪酸に分解されたあとの中性脂肪は、「褐色脂肪細胞」という細胞によって燃焼されます。

褐色脂肪細胞は、私たちの体にもともと備わっている細胞ですが、年齢とともに減少をしてしまうことがわかっています。

年齢を重ねるごとに太りやすくなってしまうのは、この褐色脂肪細胞の数が減ってしまうから。

そこで、また葛の花イソフラボンが活躍!葛の花イソフラボンには、褐色脂肪細胞の働きをサポートする効果もあるため、年齢とともに燃えにくくなる中性脂肪をどんどん燃やしてくれるのです。

中性脂肪は、お腹周りに付きやすい特性があり、なかなか落とすのが難しいと言われていますが、葛の花イソフラボンならしつこい脂肪もしっかりと落とすことができますよ!

シボヘール全成分一覧とそれぞれの効能

シボヘールの主要成分は、葛の花由来イソフラボンエキスです。

その他の成分は、サプリメントをつくるうえで欠かせない添加物が配合されています。

MEMO
添加物と聞くと体に良くないイメージがありますが、シボヘールに使われている添加物成分は体に安全なものばかりなので安心できます。

念のため、全成分一覧を載せておくので参考までに確認してくださいね。

成分 効果
葛の花イソフラボンエキス ・脂肪合成抑制サポート
・脂肪分解サポート
・脂肪燃焼サポート
還元パラチノース 甘味料の一種。シボヘールでは錠剤を製造するさいに使われている。
セルロース 錠剤を固めるときに使われる添加物成分。不溶性食物繊維で腸内環境を整える作用が期待できる。
ショ糖脂肪酸エステル 錠剤の滑沢剤として用いられる乳化剤。
二酸化ケイ素 サプリメントの湿気を抑える添加物。

シボヘールの「葛の花由来イソフラボン」効果の信憑性は?

紹介した通り、シボヘールに配合されている「葛の花由来イソフラボン」効果はホントにすごいです。

でも、その一方でこうした成分は、所詮健康食品だから、効果の信憑性とかは信用できないという方がいてもおかしくありません。

サプリメント成分の効果については、いつの時代も賛否両論がつきもの。

だからこそシボヘールは、「葛の花由来イソフラボン」成分についてのさまざまな実験データを消費者庁に届け、その成分の信憑性を認めてもらい機能性表示食品として販売をしているのです。

その実験データがこちらです。

シボヘールの機能性関与成分「葛の花由来イソフラボン」実験データ内容

葛の花由来イソフラボンの実験データ内容
被験者 97名(BMI25~30の肥満気味な人)
実験内容 葛の花由来イソフラボン配合品と非配合品(プラセボ)のどちらかを12週間摂取し、その後の体脂肪などの効果測定。
実験条件 1日のカロリー摂取量2,000キロカロリー、平均歩数9,000歩程度
実験結果 葛の花由来イソフラボン成分の服用を続けた被験者については、お腹周りの脂肪が平均20cm減少。内臓脂肪の断面積については8㎠、皮下脂肪の断面積については13㎠減少という結果となっている。

以上の結果から、シボヘールの服用を12週間(3ヶ月)でほとんどの方が、お腹周りの脂肪を減らすことに成功

ただし、実験条件を見るとカロリー摂取や平均歩数にも気を付けているので、ここでもやはり、食事面や運動などに気を付けるということが成功の秘訣のようです。

シボヘールの公式ページを見てみる

シボヘールの安全性や副作用が大丈夫な理由について

シボヘールがどんなに優秀な商品であっても、安全面や副作用などで問題があれば服用はしたくない!というのは当然のこと。

シボヘールの安全性や副作用は大丈夫なのか徹底的に調べてみました!

安全のしるし「機能性表示食品届け出済み」

シボヘールのパッケージにも記載されている「機能性表示食品」とは、製品の科学的根拠をもとに、商品パッケージに機能を表示するものとして、消費者庁に届出された製品のことです

機能性表示食品は

  • 適正な機能表示
  • 適正な情報提供

これらを認められているため、安全な商品の証といってもいいでしょう。

また、機能性表示食品の機能性は、消費者庁のホームページから閲覧できるという点でも、安全面を約束されている製品です。

高品質な製品を実現するためのこだわり製造過程

シボヘールのこだわりは原材料選びから始まっています。

シボヘールで使われている成分は、すべて国内で安全性が認められている原材料だけを使用

また、シボヘールはこれだけでなくGMP製造所として認定されている国内トップレベルの工場で製造をされている数少ないGMP認定製品です。

MEMO
GMP(Goog:Manufacturing:Practice)とは、原材料を仕入れる段階から、製造、出荷までにおいて、製品が安全に作られるために設けられた製造工程管理基準のこと。

ただ、GMPの認定をもらうには大変厳しい審査が必要となります。

それだけに、GMP認定製品のシボヘールは体への安全でも100%信頼できるわけです。

GMPの製造工程管理基準に基づき、シボヘールはどのように作られているのか?ここで少しだけ紹介しますね

素材選び

  • 製品に相応しい、正しい原材料が使用されているか?
  • 体への副作用などは問題ないのか?

など、シボヘールでは納得のできる最高の素材を徹底的に調査

何千種類とある葛の花成分のサンプルから最良の素材を厳選しています。

素材配合

他の成分とのバランスを考え、もっとも効果が出やすい素材の組み合わせを常に研究。

1gの誤差でも体への効果が変わってしまうため厳しく管理しています。

製法・形態

  • どの製品も設計通りの製法で作られているか?
  • 異物混入や他製品との混同がないか?

など、製法・形態段階で製造ミスのないよう厳しく管理しています。

製造環境

  • 製造場所、出来上がった製品の保管場所は清潔に保たれているか?
  • 製造者の身なりなど衛生面で問題がないか?

などの環境管理も徹底しています。

以上の工程はほんの一部となり、実際には何十種類もの規定が設けられていて、すべてに合格していることがGMP認定の条件です。

これだけ厳しい審査に合格しているシボヘールなら間違いなく安心できると言えますね。

シボヘールは基本的に副作用はない

シボヘールは、健康食品として販売されている製品です。

薬剤ではありませんので、基本的に誰が服用しても副作用の心配はほとんどありません

ただし、稀に「葛」自体が体に合わないという方もいるため、アレルギー体質の方や過去に植物に対してアレルギー反応が出た方などは、服用前に医師に相談をしてから始めることをオススメします。

シボヘールの効果的な飲み方や摂取タイミング

シボヘールの効果的な飲み方や摂取タイミング

ダイエット効果が望めると人気のシボヘール。

せっかくなら最大限に効果を出したいですよね。

そこで、大切になってくるのが、飲み方や摂取タイミングを意識することです。

シボヘールはどのように服用すれば最大限の効果が出せるのか?ここで紹介しますね!

飲むから食事前がおすすめ

シボヘールの公式サイトでは、

シボヘールは食品のため、自分の好きなタイミングで飲んで下さい

と書かれています。

健康食品はいつ飲んでもキチンと効果が出る処方で作られているので、いつ飲んでもそれなりの効果が出るからでしょう。

ただ、医学的根拠を踏まえ、1日のうちでいつ飲むのが良いか?というのを考えてみると、「食事前に飲む」というのを当サイトでは推奨しています。

その理由は、体は空腹時になればなるほど、栄養を吸収しやすくするからです

シボヘールに含まれる葛の花エキス成分には、脂肪を燃焼する作用があることは紹介しました。

食事後にシボヘールを服用した場合、食事のエネルギーがそのまま燃焼されてしまいます。

しかし、空腹時に服用をすれば、体にもともと蓄積されている脂肪が燃焼されるため、効率良く体脂肪減少につながるのです

そのため、ダイエットサプリでは、空腹時の服用を推奨しているメーカーも少なくありません。

こうしたことを考えると、シボヘールも空腹時に飲んだほうが良いというわけです。

1番のポイントは飲み忘れをしないこと

ただ、上記はあくまでも推奨であって必須ではありません。

シボヘールの効果を出す一番のポイントは、あくまでも飲み忘れをしないことです。

サプリメントは飲み続けることで効果が出るものなので、1回でも忘れてしまうと体の中での脂肪燃焼効果が滞ってしまうこともあります。

こうなると効果が出るまでに時間がかかってしまうので、摂取タイミングを意識しても意味がなくなってしまいます。

ですので、おすすめの摂取タイミングはありますが、「飲み忘れをしない」ということが、シボヘールの効果を出すために1番大事なポイントです。

これからシボヘールを始めよう、と考えている人はまずは「飲み忘れないためにどうすれば良いのか?」考えておきましょう。

1日の摂取量は4粒

シボヘールの推奨摂取量は1日4粒

シボヘール4粒に葛の花由来イソフラボンエキスは35g配合されていて、この含有量がもっとも体への効果が出やすいとメーカーが推奨してる摂取量です。

このため、4粒以上でも以下でも効果が出にくくなるので、1日4粒というのを必ず守るようにしましょう。

多く摂取したからといって、効果が2倍や3倍になるということはありませんので。

飲み忘れてしまったら気づいた段階で飲む

さきほどもお伝えしましたが、シボヘールの効果を出したいなら飲み忘れは厳禁です。

とはいえ、毎日の忙しい生活では忘れてしまうこともありますよね。

では、もしもいつものタイミングで飲み忘れてしまったら?そんな時は、あっ!飲み忘れてしまったと気付いた時点で飲めば大丈夫です

もしも、丸一日飲むのを忘れてしまい、翌日に気づいた場合には、翌日からは忘れずに心がけるようにして飲み始めてくださいね。

どうしても飲み忘れが心配!という場合には、スマホのリマインダー機能などを使うと、飲み忘れる心配もなくなるのでおすすめですよ。

シボヘールは飲み始めてどれくらいで効果が出る?

シボヘールの主要成分、葛の花由来イソフラボンエキスでヒト実験をおこなったところ、12週間(3ヶ月)の継続での効果が実証されています。(メーカーの実験)

このため、まずは3ヶ月を目安に継続しましょう。

ただ、サプリメントの効果には個人差があるため、3ヶ月よりも早く効果を実感する人もいれば、6ヶ月の継続でやっと効果を実感する人もいるので、あくまでも目安としてとらえてくださいね。

シボヘールを使用して感じた2つのデメリット

シボヘールを使用して感じた2つのデメリット

シボヘールの効果は素晴らしい!注目をされているのは事実ですが、デメリットが全くないのもちょっと胡散臭いですよね。

「どんなに優秀な商品でも必ずデメリットはあると思う」というのが私の意見。

そこで、実際に利用した私が感じたシボヘールのデメリットを2つあげてみました。

シボヘールのデメリット

  • シボヘールだけでは痩せない
  • 短期間での効果は期待できない

シボヘールだけでは痩せない

  • 即効で痩せたい
  • 苦労せずに痩せたい
  • ダイエット系のサプリメントを飲んでいるから痩せられる

と勝手な思い込みをしている人もいますが、残念ながらシボヘールを飲むだけで痩せられるということはありません

シボヘールの葛の花由来イソフラボンエキスには、たしかに脂肪を合成しにくくし、余分な脂肪を分解、燃焼する作用はあります。

でも、だからといって、そのほかの生活習慣を見直さなければ痩せることは難しいでしょう。

あくまでもシボヘールは脂肪が体に付くのを防いだり、脂肪燃焼のサポートをしたりする製品です。

このため、シボヘールを飲んでいるから大丈夫!とカロリーを摂り過ぎていたり、運動をまったくしなかったりしたら痩せません。

せっかく飲み始めるシボヘールの効果をキチンと出すには、しつこいようですが、適度な運動をして、暴飲暴食に気を付けることが重要です

短期間での効果は期待できない

適度な運動をしてカロリーにも気を付けたうえで、シボヘールを服用すれば、ダイエット成功につながりますが、その効果が出るまでに1日や2日などの短期間では難しいでしょう。

もしも今日飲んで翌日には効果を出したい!即効で痩せるサプリメントを探したい!という方にとっては、シボヘールは意味のないものと感じてしまうかもしれません。

【最安値はどこ】シボヘールの価格は?Amazonと楽天と比較!

【最安値はどこ】シボヘールの価格は?Amazonと楽天と比較!

人気のシボヘールですが、どうせ買うならできるだけ安くお得に購入したいですね。

シボヘールでは公式サイト以外にも、

  • Amazon
  • 楽天

上記の2つから購入することができます。

Amazon↓↓

楽天↓↓

どこから購入するのが最もお得なのか比較してみました!

  公式サイト Amazon 楽天
単品 3,218円 2,926円 3,250円
定期コース(Web限定) 初回:980円
2回目:2,808円
2,926円 3,250円
送料 無料 無料 無料
MEMO
すべて税込。Amazonや楽天では価格が変更する可能性はあります。

最安値で購入するなら公式サイトの定期コース

価格をを比較してみたところ、最安値は「公式サイト(Web)の定期コース」です。

単品購入だと少しAmazonの方が安いですが、その差は100円ほど。

公式サイトの定期コースなら初回は980円で試すことができますし、2回目以降も2,808円で最も安いです。

それにシボヘールの定期コースは、サプリメントなどの定期購入条件でよくありがちな「何回か継続して購入しなくてはならない」という縛りがありません。

仮に定期購入で申し込んだとしても、翌月に解約をすればすぐにやめられるので、とても良心的ですよね。

そもそも楽天やAmazonでは定期購入システムもないので、もしも気に入って定期的に購入したい場合には、わざわざ注文する必要があるのも、手間ですよね。

また、公式サイトからの申し込みでは、初回限定完全後払い返品保証制度が付いてきます

一度開封してサプリメントを試したあとでも返品できる特典で、公式サイトからの購入のみ対象。

それに、Amazonや楽天でシボヘールのメーカー、「ハーブ健康本舗」が販売をしているのではなく、楽天ではコスメショップやドラッグストアなどが転売。

Amazonでは公式サイトが販売していますが、特典などがないので特にお得なわけではありません。

また、これに加えて、めったにないことではありますが、製品のなかには模倣品がある可能性も・・・。

シボヘールなどの人気商品は、本家本元の製品をコピーしただけの、いわゆる模倣品が販売されていることもあります。

模倣品は、パッケージこそそっくりなので、つい間違えて購入してしまうことがありますが、実際の中身は非常に粗悪。

ですので、こうした粗悪品を買わないためにも、特典や料金をすべて比較してもAmazonや楽天で購入するメリットはほとんどないので、当サイトではシボヘールを購入する場合は公式サイトからの購入を推奨しております

シボヘールは薬局などの店舗でも買える?

シボヘールは、マツモトキヨシやスギ薬局などの大手ドラッグストアでの取り扱いはありません。

ネットショップのみですので、購入するなら公式サイトからにしましょう。

シボヘールと「ヘラスリム」「メタバリア葛の花イソフラボン」を比較!

シボヘールと「ヘラスリム」「メタバリア葛の花イソフラボン」を比較!

サプリメント業界でも非常に注目をされている葛の花成分。

シボヘール以外にも、葛の花を配合した競合製品がたくさんありますが、たくさんありすぎてコスパ面や品質面で本当に良いのはどれ?と悩んでしまう方も多いでしょう。

ここでは、シボヘールと同じくらい人気がある「メタバリア葛の花イソフラボン」「ヘラスリム」の価格や定期コース内容、成分などを比較してみました1

  シボヘール メタバリア葛の花イソフラボン ヘラスリム
通常価格 2,980円 4,570円 2,980円
1日当りのコスト 86円 152円 99円
定期コース内容 初回:980円
2回目以降2,600円
初回購入3656円*1 定期コースは無しだが、3回購入以降は、送料と決済手数料が無料になる
定期コース縛り なし 5回以上 なし
主要成分 葛の花抽出物 葛の花抽出物 葛の花抽出物
葛の花抽出成分含有量 35mg 35mg 42mg
服用量 1日1回4粒 1日1回4粒 1日12粒
保証制度 初回限定・完全後払い保証制度 なし なし

※1、半年で5個以上購入が条件で半年ごとに10%、11%、13%、15%と割引率が上がるシステム

価格や特典などを総合的に判断すると「シボヘール」が1番おすすめ

まず最初に結論をいうとシボヘールが最もコスパがよく優れているといことがわかりました!

その理由がこちらです。

葛の花抽出物含有量は多すぎないほうがいい

シボヘール・メタバリア・ヘラスリム、どれも主要成分は「葛の花抽出物」のみ。

よくほかのサプリメントにありがちな、併用成分は配合されていません。

この点では、どのサプリメントも同じ効果が期待できると言えますが、一点だけ!成分の含有量に違いがあります。

シボヘールとメタバリア、ヘラスリムの葛の花抽出物含有量を見ると、

  • シボヘールとメタバリアは35mg
  • ヘラスリムは42mg

と表記されています。

なんとなく成分含有量は多ければ多いほど良いのでは?と思ってしまいがちですが、葛の花抽出物に関してはそうでもないのです。

各社が消費者庁に届出をした機能性に関する科学データを専門家が調査した結果、葛の花抽出物は、

1日22~43mgの摂取で腹部脂肪面積の減少、さらにもっとも体への効果が高い摂取量は33mg

ということが研究でわかっています。

つまり、葛の花抽出物の脂肪燃焼効果を効率良く出したいなら、33mg程度の摂取が望ましく、大量に摂ると却って効果が出にくくなってしまうのです。

ですので、効果面で製品を選ぶなら成分含有量35mgのシボヘールかメタバリアが良いということになります

定期コース購入ならコスパ最強

気になる価格については、圧倒的にハードルが高いかなぁと感じてしまうのが、メタバリア葛の花イソフラボンです。

大手メーカー「富士フイルム」の製品とあってシボヘール以上に知名度はあるものの、通常価格4,570円ではなかなか手が出にくいという方も多いのではないでしょうか?

しかも、メタバリアの定期コースはちょっと複雑で、

  1. 最初の半年以内に5個以上購入すると、6個目から10%割引き
  2. さらにまた半年以内に5個以上購入すると、次から11%割引き

と定期コースの内容も分かりにくいかな?と感じてしまいました。

返品保証制度もないので、初回購入のハードルは高いかもというが、私の正直な意見です。

でも、1日1回、4粒だけの服用はシボヘールと同じく、飲みやすいですし、何と言っても大手のメーカーが発売している製品なので安心感はありますね。

ヘラスリムの通常価格は、シボヘールと同じく2,980円と良心的ですが、定期コースなどの特典は特になく、3回目以降の購入からは送料とカード決済手数料が無料になるだけなので、特にお得感は感じないかな、と思いました。

服用量においては、1日12粒とありますが、

  • 実際に1日12粒を飲むのはかなり大変ではないか?
  • 数回に分けて飲むとなると飲み忘れの心配がある

という点では、あまり便利ではないかな?というのが正直な意見です。

それと、ヘラスリムに関しても返品保証制度がないので、初めて購入する方は、メタバリア同様、ハードルが上ってしまうのもおすすめできないポイント。

ということで、人気の3製品を比べてみると、安心して初回購入ができるのは、シボヘール!が圧倒的に有利という結果でした!

どれにするか悩んでいた方は参考にしてみてくださいね♪

【Q&A】シボヘールのよくある疑問・質問について

【Q&A】シボヘールのよくある疑問・質問について

人気のシボヘールだからこそ、初めて購入する際にはアレもコレも知りたい!と思うもの。

そこで、最後にシボヘールについてよくある疑問をいくつかまとめてご紹介しておきますね。

シボヘールは授乳中でも服用可能ですか?

妊娠中や授乳中にシボヘールを服用しても問題はないと思いますが、妊娠している方や授乳している方を対象に開発されたサプリメントではありません。服用を希望する場合には、かかりつけの医師に相談をしてから始めてください。また、シボヘールはダイエットを目的とした製品のため、妊娠中や授乳中のダイエットはオススメできないという理由からあまりおススメをしていません。

シボヘールは糖尿病改善に役立ちますか?

 

葛の花由来イソフラボンエキスには、脂肪合成抑制、脂肪燃焼促進効果が認められていますが、糖尿病に関する臨床データは届けられていないため、直接的な改善にはつながらないと考えます。ただし、糖尿病は現代人の生活習慣病とも言えるので、糖尿病にならないための予防としてダイエットをサポートしてくれるシボヘールを服用するのはおすすめです。

 

シボヘールの初回限定返品制度の手続きは簡単ですか?

簡単です。開封後もしも気に入らないと思ったら、シボヘールの販売会社「株式会社ハーブ健康本舗返品係」に電話をすればすぐに返品ができます。

シボヘールなら健康的に美しく痩せられること間違いなし!

適度な運動、適度な食事を心がけてもなかなか痩せない!というかたにおすすめのシボヘール。

20代、30代、40代と歳を重ねるごとに脂肪は付きやすく、燃えにくくなりますが、シボヘールの力を借りれば、結果の出るダイエットができるハズです。

今まで、ダイエット系のサプリメントを何個も試したけど痩せなかった、という方はぜひ一度シボヘールを試してみてはいかがですか?

きっと、満足の結果につながると思いますよ!