ファスティングを正しく実践したい方へ 酵素栄養学の第一人者による正しい理論が身につき、たった1日で資格がとれる公認ファスティングカウンセラー(FC)①現役の医師が理事長の一般社団法人②たった1日で取得できる資格講座③充実した内容でリーズナブルな受講費用

公認ファスティングカウンセラー資格取得講の開催スケジュール一覧はこちら

こんな想いはありませんか?

「加齢とともに痩せにくくなった」「今までの化粧品が合わなくなっている」「ファスティングをきちんと学びたいけれど、どこがいいのか分からない」

また、サロン様の場合、以下のような想いがあるかもしれません。「お客様にもっと効果的なアプローチがしたい」「今あるサービスのほかに、販促ツールを探している」「説得力のあるカウンセリングがしたい」

はじめまして。一般社団法人日本酵素・水素医療美容学会、
理事長の内藤 眞禮生(ないとう まれお)です。

現在、女性の5人に1人が、生活習慣病やその予備軍といわれています。
その原因が「食生活」にあることはいまや明白になっています。
私たちの体は約100兆個の細胞からできており、そのひとつひとつの細胞は食事から摂取した栄養素をもとにして、血液、臓器、骨、筋肉、皮膚(お肌)、髪の毛、爪などすべてをつくっています。

そのため、私たちの根源的な健康や美容にとっては、
「細胞を元気にする良い食べ物を摂取し、細胞の働きを弱める悪い食べ物は摂取しない」
という食習慣が極めて重要になります。

では、今すぐ食生活を変えればいいかというと、そうではありません。

長い間、食品添加物や残留農薬などの有害物質をとり続けてきた私たちの体は、老廃物を排出する力がなくなっているため、体にいい食べ物をとったところで吸収できないのです。

そこで有効なのが、最近注目されている“ファスティング”です。

「断食」と思われている方が多いですが、当学会が推奨している方法は何も食べない、辛いファスティングではありません。

きちんとした医学的レベルの知識に基づいて実証されている方法で、体の変化を楽しみながら実践していただくことができます。
さらに、公認ファスティングカウンセラー(FC)という資格も取得できます。

体の調子が悪くなってから「知らなかった!」と後悔してほしくありません。知らないことはとても恐ろしいことです。

正しい知識を得て、正しいやり方で体の中から美しくなりませんか?

理事長プロフィール ブルークリニック青山 院長、医師・医学博士 内藤 眞禮生(ないとう まれお)。

部会長プロフィール ファスティングスタジオ®シルキー 主宰 松屋 裕子(まつや ゆうこ)。

理事プロフィール JEHMB理事 / サンフィールドクリニック 院長  佐野 正行(さの まさゆき)

理事プロフィール JEHMB理事 / Joe Clinic 院長  重本 譲(しげもと じょう)

公認ファスティング カウンセラー(FC)になると何がいいの?

一生使えるスキルが身につきます

ご自身でファスティングを実践できるようになります

ファスティングの指導ができるようになります

美容・健康業界への就職・転職が有利になります

さらなるステップアップを目指すことができます

受講者の声

独自の販促ツールがエステサロン内でのリスクヘッジにエステサロン経営 「Venus」代表 永田 久美さん

永田久美さんはじめはとにかく短期間で資格を取得したかったんです。 おかげさまでお店が忙しくなかなか時間を作ることが難しかったので、たった1日の講座とレポート提出だけというのが魅力的でした。 しかし講座を受けてみて驚きの連続でした。様々なお客様のお悩みに対して外側からのアプローチだけでは難しいと感じていた私に新たな知識とより実践的なノウハウが増えました。
またもともと看護師をしていた事もあり、カウンセリングシート等のツールがしっかりしていてサロン運営で大切なリスクヘッジが出来るのも良かったです。ファスティングをしたい方へ専門的なアプローチが出来るようになり他サロンとの差別化ができますし、施術以外の収益が望めます。今では総合的に見ても同学会にしてよかったなと思っています。
【 ※個人によって異なります 】

自身も-15㎏! 美容に特化したメソッドを新提案!エステサロン「自然療法エステ VATA」 ボディケア部門マネージャー 寺尾 容子さん

寺尾 容子さん自分自身がファスティングで15kg減った事がきっかけで、もっと知識を深めたいと思い、資格取得を目指しました。
今まで以上にきちんとプログラム通り定期的なファスティングを実践したことで、ボロボロだった健康診断の数値も正常値に戻すことが出来ました。
この経験は武器になる!と今では自身を広告頭にお客様に提案しています。
自分の経験からお伝えが出来ますのでより深くカウンセリング出来るようになり、お客様との信頼関係が強まり、
リピーター数が格段にアップしました。
またエステメニューとの相乗効果も生まれ、結果が出やすくなりました。
【 ※個人によって異なります 】

理事長が医師で安心・新たな経営ヒントにもファスティングスタジオ®シルキー ファスティング専任看護部長 瀬川 恭子さん

瀬川 恭子さん以前は看護師として病院に勤務しておりましたが、「どんな病も、自己治癒力に勝る治療法はない」と
考えるようになりました。自己治癒力を高める手段としてファスティングと出会い取り入れていく中で、色々な方法を試しましたがJEHMBの推奨するメソッドが一番結果も出て納得できるものでした。
特に理事長がお医者様ということで、バックボーンがしっかりしている点や美容に特化している点がいいですよね。

また最近ではサロン内でスムージーやお食事を提供したりしていますが、そういった新しい経営ヒントも情報交換が出来る場が多いのもJEHMBの特徴だと思っています。
【 ※個人によって異なります 】

正しい情報を伝える事は新規顧客UPに繋がりましたエステサロン経営 「salon d'eclat ~GRATiA~」山田 有希子さん

山田 有希子さんサロン運営をする中で、最近はお客様も物知りな方が多い事に驚かされます。
インターネットや書籍、様々な情報源から知識を得る事が出来るので当然ですよね。そうなってくると私も安易な情報はお伝え出来ないですし、どの情報が正しいか見極めも必要なので色々調べた中で同学会を知りました。
講座は美容業界や食品業界に従事されている方が多いので受講後は、接客でも「販売する」という意識より「正しい知識をお伝えする」というスタンスに変わりました。
自然と売っている感覚ではなく商品をご提案するようになり、お客様にとって必要なものを教えてあげる、買うか買わないはお客様自身だと思うようになりました。今ではお客様が信頼感を持ってくださり強固な関係作りに繋がっていますしディプロマやバッジをつけていることで、新規顧客UPにも繋がっていると思います。
【 ※個人によって異なります 】

正しいファスティングを同世代に伝えて行きたい!エステサロン「エステティックH&B 大和店」店長 成澤 美幸さん

成澤 美幸さんファスティングは食べない事で痩せるものだと思っていました。
資格取得も元々は会社のオーナーがファスティングで痩せたことで同学会を知ったのがきっかけですし、食事制限ダイエットには懐疑的な方でした。

しかし、講座内できちんと理論を習得してからは食べない=痩せるなんて言わなくなりました。

また自身も今年ママになるのですが、ファスティングをしてキレイな身体で赤ちゃんを迎える事が出来るのが嬉しいですし何より復帰してからは同世代の子達にきちんと知識を伝えて行きたいと新しい使命感も出来ました。
【 ※個人によって異なります 】

その他のお客様の声はこちら

ファスティングと断食は違います

断食のことを英語で“fasting(ファスティング)”といいますが、意味合いは少し異なります。「断食」とは言葉のとおり、食べ物を断つこと。栄養はいっさいとらないで水だけで過ごします。

ファスティングとは栄養価が高く、消化がいいものをとり入れながら消化器官を休ませ、体の中を大掃除することです。

現代人の食生活は「いつでも、好きなときに、好きなだけ食べられる」という飽食の時代です。飽食が習慣化してしまった私たちの体は腸内環境が汚れ、さまざまな有害物質を蓄積し、消化不良をおこしています。

つまり、入れることばかりにエネルギーを使ってしまい、出すことができにくくなっているのです。そこで、ファスティングで出すことに専念し、悪いものをすべて出し切ってからいいものを取り入れることで、もともとあった体の機能を取り戻すことができるのです。

当学会が推奨する「酵素ファスティング」

ファスティングにはさまざまな方法がありますが、当学会が推奨しているのは3日間の酵素ファスティングです。「酵素」という言葉を一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、酵素には2種類あることをご存知の方は少ないかもしれません。実は、体内にもともと存在する酵素には「代謝酵素」と「消化酵素」の2種類があり、特に大事なのは「代謝酵素」です。

ファスティングで得られる3つのこと

細胞便秘が解消され、太りにくい体になります

「細胞便秘」とは、加工食品ばかりの食事で細胞にプラーク(垢)やカビなどの毒素が蓄積された状態のこと。この細胞便秘は肥満や万病の原因といわれ、いくらダイエットしても痩せられない体になってしまうので、ファスティングをおこなうことで細胞便秘を解消し、太りにくい体にします。

酵素を活性化させ、代謝UPにつながります

すでにお伝えしたとおり、ファスティングをして消化酵素を使わずに代謝酵素を活性化させることで代謝アップにつながります。

汚れた細胞をリセットすることで結果的に痩せ、美肌になります

ファスティングの目的はダイエットではありません。ファスティングをおこなうことで老廃物を排出し、汚れた細胞がリセットされるため、結果的に痩せるのです。さらにお肌のターンオーバーが促され、美肌にもつながります。

ただし、正しいファスティングをおこなわなければ、このような結果を得ることはできません。

“何を学ぶか”が大切です

美容や健康のあらゆる面に有効な手段として注目されているファスティングですが、最近はさまざまな情報が交錯しています。

「朝食は食べた方がいい?食べない方がいい?」
「牛乳は本当に体に悪いの?」


ファスティングは間違った認識のもとで行うと効果がないばかりではなく、逆効果や健康に害をもたらす危険性もあります。だからこそ、正しい情報の伝達や指導ができるカウンセラーが、今、求められているのです!

当学会の講座は、現役医師の監修のもとでつくられたオリジナルの教材。他の講座と比べ履修内容も充実しており、きちんとした結果を得るための理論を学ぶことができます。

これは実際に受講した方の言葉です。

あなたの体にとって大切な酵素ですが、酵素にとって、苦手な食べ物がいくつかあります。

今までは、「食べ物にどんな栄養素が含まれているか」が重要視されてきましたが、

本当に大切なことは「何が吸収されるのか」なのです。

そのため、どんなに栄養価の高い食べ物でも、酵素にとって苦手な食べ物であれば、食べれば食べるほど酵素を無駄使いし、消化不良の原因へとつながっていきます。

講座では、ほかにも酵素にとって苦手な食べ物や、なぜ食べない方がいいのかを、イラストや資料を使って分かりやすく説明しています。

他の講座との違い

信頼できる認定機関の資格です

たった1日5時間、しかもリーズナブルな値段でプロ級の資格が取得できます

最新の水素・酵素栄養学を医学レベルで習得できます

権威ある団体からディプロマを発行します

資格取得後も学会の専門家や看護師からの支援体制があります

さらにサロン関係者の方にとっては・・・

サロンでのカウンセリング力が格段にアップします 資格取得後はHPや名刺へ掲載できます

ファスティングを取り入れたサロンの経営ノウハウも伝授します 学会公認の専門カウンセリングシートを使用できます

講座内容について

一般社団法人 日本酵素・水素医療美容学会について

当学会は、医学レベルで水素・酵素栄養学やダイエット、ファスティングについて研究する学会です。

その目的は、
【水素・酵素栄養学を中心としたダイエットと食育全般に関する研究活動】
を通じて、最新の知識と情報を広く社会に普及させ、健康寿命の延伸および医療と美容業界全体の発展に寄与することにあります。

理事長は、酵素医療・水素医療を中心とした総合医療を駆使し、臨床現場において多くの成果をあげてきた内藤 眞禮生(ないとう まれお)医師・医学博士。部会長は、「美容&エステティック」と「ファスティング」を融合させた美(ビューティ)ファスティングの第一人者、松屋裕子(まつや ゆうこ)。

定期的に行われる総会では、

・ファスティングをブームで終わらせないこと
・医学的な根拠にもとづいた理論を重要視すること
・美容にもとづいた、若返るファスティングを提案していくこと
・将来的には「ファスティング保険」制度も整えていくこと


などが報告されています。

講座取得の流れ

【資格取得条件】下記の①または②の条件を満たした方

  • 学会が開催する「公認ファスティングカウンセラー」資格取得講座(5時間)を修了した方で、受講後、1か月以内に3日間のファスティングをご自身で実践し、学会規定のレポートを提出できる方
  • 学会が主催もしくは共催する実践方式の研修合宿に参加し、修了した方(別途80,000円~)

※別途、会員費や公認インナービューティトレーナー(IBT)資格取得者でなくても資格を取ることが可能です。
※②について、日程等ご興味のある方は学会事務局までご連絡下さい。

講座取得の流れ

最後に・・・

ファスティングに関する情報は今、世の中にたくさん存在します。

しかし、重要なのは、その中で、
あなたがご自身で実際に体験することです。
決して話を聞いて納得するだけではいけません。

あなたご自身のために、大切なご家族のために、お客様のために、
正しいファスティングを広めるお手伝いをしませんか?

公認ファスティングカウンセラー資格取得講の開催スケジュール一覧はこちら

公認ファスティングカウンセラー資格取得講座のお申し込みはこちら

疑問点などのお問い合わせはこちら
一般社団法人 日本酵素・水素医療美容学会 事務局
〒108-0073 東京都港区三田3-7-18 THE ITOYAMA TOWER 7F
FAX:03-6809-6335
URL:http://www.jehmb.jp/

▲ページTOPへ