一般社団法人 日本酵素・水素医療美容学会 JEHMB

事務局03-6436-9771
資格講座申込お問い合わせ

学会の活動報告

学会報告

【第4期】第5回公認プロフェッショナル インストラクター(PI)講座を開催しました。

2017年5月28日(日)、5回目の第4期 公認プロフェッショナル インストラクター(PI)講座を開講しました。
今回の講義では、ブルークリニック青山院長の医師・医学博士 内藤眞禮生理事長が「水素の力」について、1部、2部あわせて合計4時間弱にわたって講義をおこないました。体が酸化することによって、私たちの体には様々な不調が出てくると言われています。一昔前は特に気にせずとも健康的な生活を送ることができました。しかし、現代において私たちは、環境ホルモンや排気ガス、電磁波といった体が酸化しやすい環境にさらされています。また、火食、食品添加物などの化学物質、酸化した油など、普段の食生活の中にも活性酸素発生の原因は多く潜んでいます。このような現状の中で脚光を浴び始めた水素は、特異な抗酸化作用を持つ点が特徴であり、数ある抗酸化物質の中でも他の物質にはない様々な効果を持っています。今回の講義では、他にも水素がヒドロキシルラジカルを選択的に除去する点、脳関門を通過できる最小の抗酸化物質である点、また、他の抗酸化物質を還元して再利用する働きがある点などについても学びました。さらに水素は、活性酸素除去作用だけではなく、体内エネルギーを作り出すミトコンドリアのATP産生の原動力でもあります。
また、今回の昼食は、酵素栄養学に基づいて作られたグルテンフリーパスタ4種類と有機醤油、フラックスシードオイル、アガベシロップ、大根おろしを混ぜた特製ドレッシングを添えたサラダを受講者の方々全員が召し上がりました。
第3部ではファスティング研究部会 部会長の松屋裕子理事が「美容を目的とした酵素ファスティングの基礎知識②」について講義をおこないました。講義では、ファスティングの歴史、酵素の種類とそれぞれの働き、サーチュイン遺伝子について、また、後半では実際のファスティングの方法や注意点についてなど、知識と実践の両方の側面からわかりやすい講義をおこないました。終了後は参加者からの質問も多数あり、ファスティングをサロン現場でさらに活用したいという声が多くありました。
次回の公認プロフェッショナル インストラクター(PI)講座は、6月25日(日)に開催です。